iPhoneのインターフェイスがもたらす未来

iPhoneのインターフェースは非常に優秀で、直感的に様々な事を操作することができるので、慣れると非常に素早くさまざまな作業を行うことができ、もう普通の携帯電話には、戻りたくないと考えている方も多くなってきているようです。

文字入力等を考えた場合、フリック入力や、キーボード入力がありますが、タッチパネルをもっと自由に使った、手書き入力や、マイクに喋ることによって、文字入力ができる音声入力などもあります。

手書き入力は、自由に絵を描いたり、急いで手書きで入力したりすることができますし、音声入力はフリック入力はキーボード入力が遅い方でも、素早く喋ることによって入力してことが可能になります。

またゲームなどでは、iPhoneを傾けすることで操作することができるなど、今までの携帯電話では無理だったようなことが、簡単にできるようになって来ています。

またアップルは、iPhoneを使った健康管理などにも力を入れていくことが予想され、今後は心拍数や、血圧を測ったりすることも、iPhoneだけで済ますことが、できる日もそう遠くはないかもしれません。

現在でも計った血圧のデータを、iPhoneで見ることができる機種なども、発売されているので、気になる方は利用してみると良いでしょう。またAppleWatchとの連携も、今後の可能性をさらに高めることでしょうし、非常に楽しみではないでしょう。ますます生活で欠かせない物になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です